<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.07.25 Friday  | - | - | 

秀山祭 九月大歌舞伎

[ 伝統 ]
 夜の部の観劇です。

『饗応・馬盥』
男の世界、の話なのでやっぱり少し苦手かも。特に秘めた腹の底の思い、ってわかっていないと難しい。でも、歌舞伎数回目の同行者イヤホンガイドを聞きながら話について行けた、と言ってくれたのでとりあえずホッ。
吉右衛門さんの花道の引っ込みはさすが。それから、魁春さんが非常につつましやかで、若々しくて、かわいらしい印象だった。


『京鹿子娘道成寺』芝翫追悼
イヤホンガイドで幕間に観翁さんによるインタビューが放送されます。泣くかも、と思ったけど同行者がいたのでさすがに泣かなかった。
福助さんは少し痩せられたのだろうか。芝翫さんの(娘ものの)踊りは藤娘しか観られなかったので、重ねることはできなかった。
少女から、娘へ、乙女へ、女性へ、その変化が手に取るようにわかった、ような気がした。鞨鼓あたりからの数場面は、かなりノリノリで滑るような足の動きもあり、振りが大きかった。

現在、毎日新聞の日曜版で芝翫さん夫人の雅子さんが連載されていますが、この日は茶色の無地のお着物でロビーにいらっしゃいました。
2012.09.17 Monday 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 澤潟屋公演 初日 昼の部 | main | 七月大歌舞伎 昼の部 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2014.07.25 Friday 17:37 | - | - |