<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.07.25 Friday  | - | - | 

獨道中五十三驛<その0>

[ 伝統 ]
歌舞伎座しか知らない私にはコンパクトな、それでいておしゃれな印象の中日劇場でした。ビルのエレベーターからロビーまで、猿之助さん一門が散りばめられている感じで、あったかくて嬉しかったです。

とりあえず、役者さん毎に項目を立てて・・・。

<その1>笑也さん
<その2>春猿さん&笑三郎さん

筋を追って書いていくのは今回、非常に難しい気がするのです。なので、こんな形にしてみます。

いつものことではありますが、「事実」と「感想」と「希望」の入り混じったものになっています。
また、例によって例のごとく、特に役者さんの名前が書いていないものは、春猿さんについての記述であること、ご承知置きください。
さらに。基礎情報・・・つまり出演者、筋書きなどについて歌舞伎座情報ページ、及び他の方のすばらしいブログをご覧になることをお勧めします。どうも、苦手なんですね・・・。
2007.06.17 Sunday 22:09 | comments(9) | trackbacks(2) | 
<< 六月大歌舞伎昼の部 | main | 巡業初日 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2014.07.25 Friday 22:09 | - | - | 
あやめ@管理人 (2007/07/16 9:46 AM)
ゆきのさま
TBありがとうございました!
あやめ@管理人 (2007/07/16 9:45 AM)
すぺいん人さま
お返事遅くなりました。タイトルを見ただけでわくわく! です。これからゆっくり、読ませていただきますね。
ゆきの (2007/07/06 10:57 PM)
こんにちは!
あやめさん見に行かれたのですね〜!私としては遠征してよかったと思える、楽しくていい舞台だったなとつくづく思う次第でありました。東京で再演して欲しいものです。
笑也さんは確かに首をかしげる感じがいいですね。笑也さんほんとに「姫」だな〜と思いつつ、その姫が見せる気丈さに感じ入りました。
笑三郎さん、笑わせてくれるのにキチンとしていて、その筋の良さみたいなものが見ていてとても好感が持てました。
なんとかまとめたものがあがったので、TBさせてください!
すぺいん人 (2007/07/03 9:41 PM)
あやめさんこんばんは☆
前回のカキコみの宣言通り(??)、出来あがりましたのでTBさせてください♪

めっちゃ長いし駄レポですが。。。(爆)。
すぺいん人 (2007/06/30 12:32 AM)
あやめさん中日劇場来られてたんですね〜♪♪♪
私も行きましたのでただいまレポ作成中ですv

笑三郎さん&春猿さんペア、面白かったですよね♪

私のレポはやっと2幕目が終わったトコですが、完成したらTBさせて下さい☆☆☆

またお邪魔しま〜す♪♪♪
あやめ@管理人 (2007/06/23 9:51 PM)
はるきさま、こんばんは。
「おもだか手帖」の感想、読ませていただきました。なんだか、時間が経てば経つほど登場人物の名前と役者さんがごっちゃになってくる気がします。
はるきさまの文は、まとまっててわかりやすかったです。ああいったお芝居で、筋を追おうとすると難しいのだな、ってあらためて思いました。
はるき (2007/06/18 10:43 PM)
あやめさん、連投失礼します。
私は9日に日帰りで行きました。何度もいくことはやっぱり難しいので、中盤〜千龝楽まではどう変わってゆくのかということがとても気になっているのです。特に笑三郎さん&春猿さんの場合は、昼夜でも微妙に変わりそうですよね?

感想もアップしてみましたので、よろしければ御覧になって下さいm_ _m
あやめ@管理人 (2007/06/17 10:26 PM)
はるきさんこんばんは、コメントありがとうございます。
未完成なのに、書いた端からアップして居ります^^;
でも、そろそろ時間の限界かな・・・。はるきさんは観に行かれた/行かれるのでしょうか?
はるき (2007/06/17 10:24 PM)
あやめさん、「獨道中五十三驛」の御報告お待ちしてました。公演中ということで皆さん遠慮されてるのか、たっぷりした感想を目にすることが少なくて、やきもきしているのです〜。
これから、一人一人について丁寧な御感想を読めるのですね。楽しみです。
>段治郎さんと見交わす視線
今回、「三国志」ほど派手ではないけど、ほのぼのと甘い、優しいムードですよね…笑也さんと段治郎さん。









『獨道中五十三驛』〜序幕〜
初日と次の週末、千穐楽…と観劇してきました。 このお芝居をを見終わったら芝居と同じ「五十三驛」よろしく、 東海道を辿って私も東京まで帰るのでありました〜(^_^; *   *   *    まず、舞台について…。 舞台向かって右側に、関所にあるような
| お茶でいっぷくmemo | 2007/07/06 10:44 PM |
★獨道中五十三驛★其之壱・馬にどよめいちゃうYo!の巻
だい〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぶ遅くなりましたが、、、 レポやっと始まりました☆ 6月19日(火)に見に行きました、 === 中日劇場『猿之助十八番・獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)』 === ・・・いや、だから、'''「宙乗り=
| Mr.LOVEぶろーすMACHINE☆ | 2007/07/03 9:39 PM |