<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.07.25 Friday  | - | - | 

お蔭



祖父が亡くなったのは、8年前の夏だった。


お葬式の時、祖父の甥に当たる人が、祖父のよく言っていたという言葉を教えてくれた。


「俺が俺がの”が”を捨てて、お蔭お蔭の”げ”で生きろ」


祖父を育てた長姉の口癖だった、とのこと。耳で聞いたものなので正しいかどうかわからない。たぶん、”が”は”我”でもあるんじゃないかな。


NHKの朝の番組に中村勘三郎さんが出ていらして、共演した女の人が(名前忘れちゃった・・・好きなのに・・・)「いつも、”生かされている”ことを忘れない人」というようなことを言っていた。


生かされている、神様に生かされている、そして、周りの人たちのお蔭で生かされている。


”我”を捨てるのは、難しい。私を取り囲んで、何も感じなくさせている”殻”、そして”角質”のようなもの。すこしずつ、ひょんな事で、消えかかっているような気がする。




2006.04.22 Saturday 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ブログペット | main | 悲しい性 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2014.07.25 Friday 01:05 | - | - |