<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.07.25 Friday  | - | - | 

金色の…

F1030040.jpg
う〜ん、光の中に舞い散る銀杏、美しい。
明るい時間に木々を眺めるのも久しぶりだな。職場からほんの数分しか離れていないのに。
2007.12.02 Sunday 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 

晩秋の音

二週間ぶりに神社にお参りしたら、桜の葉がもうすっかり色づいて、落ちているのに驚いた。赤い葉が重なっている石畳についつい目を取られながら歩いていたら、コツン、コツンという音に気付く。境内を少し入ったところには今度は椎の樹があって、そこからドングリが今まさに落ちていたのだ。落ちた時の衝撃でか、体と帽子が分かれてしまっているものばかり、桜の葉に続いてどんぐりの絨毯(は大げさか?)のようだった。足の下でじゃりっと割れる感触がなんとも快感で、飛び石を踏むように踊り歩いてしまった。不思議なものだね、駅から職場へ向かう林道で、毎日いやと言うほど踏みつけて、もう飽きてしまったかと思っていたのに。

いつものアパートへの螺旋階段には黒猫ちゃんを見つけることができなかった。そのかわりに? と言っては失礼だけれど、家庭菜園の横、小さな栗の樹の下で・・・。
F1030037.jpg
2007.11.18 Sunday 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

夕方の月

東の空を見上げたら、白くて薄〜い月が見えた。満月には少し欠けているだろうか。
薄闇に、薄い雲が掛かり今にも消えてしまいそうなのに、白い絵の具でさっと描いて乾かないままにしたような・・・太陽光の恵みを浴びた、くっきりした幸せそうな姿だ。

そんなことを思って見つめていたら恥ずかしがったのか、雲の中にゆっくりと消えていってしまった。
2007.08.26 Sunday 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 

桜、春の花たち



のっけから大きな画像ですが・・・。


f:id:ayameusui:20070401180327j:image


公民館へ行く途中に立ち寄った八幡様。つい数日前には白い山桜がはらはらとそれは美しく散り落ちていましたが、今日はこちらが満開。


そういえば桜って。ピンク色ではないのですよね。つぼみの状態ではかなり濃い色だけれど、咲いた花びらは白に近い淡〜い色。先日観てきた舞台を思い起こすと、少しだけ不自然さを感じたりもします。でも、舞台の桜はどうしてもあの色、なのですよね。


ついでながら、サントリー伊右衛門のCM最新作で宮沢りえさんが着ておられる着物は、本当に桜色です。帯締の緑からも目が離せないのですけどね。





f:id:ayameusui:20070401180541j:image


こちらは、山吹の花。以前にも書きましたが、大田道灌ゆかりの神社とのことで植えられているそう。


そして。





f:id:ayameusui:20070401180650j:image


神社の境内にある御舞台。使われているのはこの5年で見たことがない・・・と思っていましたが、母曰く初詣の時に舞を見たとのこと。風で吹かれたのでしょうか、松の枝が挟まっていました。まるで、舞台で使われてそのまま忘れ去られた小道具のように・・・。




2007.04.01 Sunday 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 

梅の花



朝、梅のつぼみを拾いました。風にさらされて、散ってしまったのかな?


f:id:ayameusui:20070304180722j:image





仕事中、何気なく窓際の机に置いておいたらば。


f:id:ayameusui:20070304180823j:image


あらあら、まあまあ。初春の陽にあてられてか、ほころんできてしまいました。





帰り際には、こんな感じ。


f:id:ayameusui:20070304180939j:image


可愛らしく、開いてくれました。




2007.01.27 Saturday 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 

山吹の実



山吹の実です。山吹は春〜初夏の花だったと思いますが、いまだにあちこちで咲いているのを見かけます。そんな中、八幡様で見つけたこの株には、かわいらしい実ができていました。がくが開いていて、これもなんだかお花が咲いているみたいですね。




2006.09.20 Wednesday 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ほうき雲とお月さま



夕方の5時前ですが、もうすっかり秋の雲を漂わせた空と、半月。


ほうき雲と言うよりうろこ雲に見えますね・・・。でもほんとに。ほうき雲、うろこ雲、いわし雲、、、青空に、本当にきれいに浮かんでいました。


こういうものを、”美しい”と思える心、そして、そう感じられるしあわせ。




2006.09.02 Saturday 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | 



昨日の18時頃です。


なんだか、お亀様が乗っていそうな気がしたので。




2006.07.30 Sunday 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 

朝の空



晴れて良かった。




2006.07.29 Saturday 05:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 

見えるかな?



通称「オペラグラスだこ」と申します。通称・・・? 通称・・・?


安い席から二時間必死で舞台にかじりつくと、こうなります。しかもばっちりお化粧していると特に・・・。


何を隠そう、昨日友人に言われて、初めて気付きました。


汚いものを公開して、失礼しました。




2006.07.25 Tuesday 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>