<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.07.25 Friday  | - | - | 

コミュニティ

[ 感謝 ]
コミュニティ、居場所。そんなもの。

ずっと探し続けて、ちょっと行き詰ってきてしまった感じです。でも、感謝の気持ちを忘れないで。久しぶりの更新でした。これをきっかけに、少なくなってしまったけれど舞台のこととか少しずつ書いていきたいです。
2009.12.02 Wednesday 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 

仕事納め、年の納め

[ 感謝 ]
昨日で、職場でできる仕事は全て終わらせてきた・・・つもり。後は、来年に向けて勉強を積むだけです。明るいうちに出て、ふと建物を振り返ります。広い敷地の一番外側にある、一番小さくて一番新しい建物です。正式に通い始めて一年、早くも遅くもなくちょうどいい時の流れ方をした年でした。

一年間、全力で働けたことに感謝。受け入れてくれた職場の方達に感謝。かわいい子ども達に感謝。心の栄養をくれた舞台とその方々に感謝。そして、助けてくれた家族に感謝。
2007.12.31 Monday 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 

たなばたさま

[ 感謝 ]
昨夜は、七夕だったのでした。雨の降らない、七夕の夜。そして、珍しいスリーセブン(070707)の日でもあったそうで・・・。

自身の幸せと、大切な人たちの幸せと、子どもたちの幸せと、そしてちょっと大きいけれど世界の人々の幸せを祈りつつ。

今朝、出勤途中に近所のお家にある七夕飾りがふと目に留まりました。可愛らしい子どもの字で「夏休みはお父さんといっしょにあそべますように」と。なんだか、心に迫りました。たしか、野球少年の坊や二人兄弟のおうちなのですが・・・。
私の子ども時代は、夏休みと言えば父の遠征(出張)先に押しかけて観光するのが毎年のお決まりでした。ふだんも帰宅が早く、父と遊びたい、など願った記憶はありません。これって、幸せなことだったのだろうな、、、と今更ながら感謝したのです。
2007.07.08 Sunday 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 

[ 感謝 ]


ほっとくと、過ぎていく毎日にたくさんの感謝を置き去りにしてしまいそう。





歌舞伎座ゲストとして私のつたないホスト振りを盛り上げてくれた二人の友人。


笑って、子どもみたいな贈り物を受け取ってくれた人。


原点に立ち返らせ、同じ目標を持つ先輩と同輩として勇気づけてくれた先生と二人の友人。


飲みに誘い、顔がクシャクシャになるほど笑える楽しい時間をくれたアルバイト先のみなさん。


煩いほどにサポートしてくれる両親。





今週だけで、こんなに。全員に感謝状を書いたらどうなってしまうのだろう、というくらい。




2006.11.24 Friday 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |